アフィリエイトとは?

仕組みと始め方を学んで、稼ぐための準備をしよう。

アフィリエイト(affiliate)とは、「ブログやサイト上で商品・サービスを紹介し、それによってネットユーザーが購入・成約に至った際に、報酬として広告費が支払われる仕組み( 成果報酬型 )のインターネット広告」です。

成果報酬型のビジネスモデルは、成果条件をクリアした時に初めて報酬が支払われる仕組みになっています。

広告収入というと、“テレビCMに出演できる有名人がもらうもの”というイメージがあるかもしれませんが、アフィリエイトは誰しもがメディア(アフィリエイター)となって広告収入を得ることができます。

広告主としても、自身で設定する成果条件(例:商品・サービスの成約)を実際にクリアした件数分だけを広告費として支払うので、無駄が少なく、コストパフォーマンスが高い広告形態であると言えます。

アフィリエイトは副業でされている方が大半ですが、月に百万円以上稼いでいる方や、法人化することで事業としてアフィリエイトをされている方もたくさんいらっしゃいます。

ここではアフィリエイトの仕組みから始め方までを一から解説しているので、どうぞ参考にしてください。

この記事の目次

アフィリエイトについて

アフィリエイトの始め方・ポイント

ASP登録・活用方法

アフィリエイトに関わる注意点

まとめ

アフィリエイトについて

アフィリエイトの仕組みを解説

アフィリエイトは「広告主」「アフィリエイター」「サイト訪問者(ユーザー)」そして「ASP」の四者が関わることで成り立っています。
成果・報酬発生の流れは以下のようになります。

  1. アフィリエイターが自身のサイトに広告を掲載
  2. ユーザーが広告をクリック
  3. 成果が発生・承認
  4. ASPからアフィリエイターに報酬が支払われる

広告を出稿し、売り上げをあげたい「広告主(クライアント)」、広告収入を得て稼ぎたい「アフィリエイター(afbではパートナーと呼びます。)」、悩みを解消したい「ユーザー」、そして多くの広告主とアフィリエイターのやり取りを仲介し手数料をいただく「ASP」のそれぞれにメリットがあるのがアフィリエイトであり、三方良しならぬ四方良しなビジネスモデルだと言えます。

ちなみに成果については、「リンクコード」と「cookie(クッキー)」という仕組みを利用して、誰のどのサイトからいつ成果が発生したのかを把握しています。

Cookieには保存期間があり、ユーザーが一度サイトを離脱しても、その期間中に商品LPに戻って購入に至れば無事アフィリエイトの成果が発生します。 afbの場合は90日間の設定です。

ASPの存在意義について

一見、広告主とアフィリエイターが直接やり取りをして広告活動していけばいいと考える方もいますが、多くの場合それには問題があります。

アフィリエイトは一般の方でも気軽に始められるビジネスであり、さらに近年の副業ブームも追い風となって、アフィリエイト人口は非常に多くなっています。

もし広告主が、その全ての売上管理やサポート対応などをこなすとするとどうなるか。従業員の多い企業であれば可能かもしれませんが、ほとんどの企業は手が回らなくなってしまいます。

ここにASPの存在意義があります。

ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略称で、広告主とアフィリエイターの仲介業者にあたります。

広告主にとっては、あらかじめ設定した報酬条件と発生件数に応じてASPに報酬を支払うため、大勢いるアフィリエイターに個別で報酬を振り込む必要がありません。

アフィリエイターは、広告主と直接のやり取りをすることなくアフィリエイトができ、複数の広告から発生した報酬はASPから一括で受け取ることができます。

そのため広告主・アフィリエイターは、ASPとのみやり取りをすることで、アフィリエイトを完結させることができます。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

アフィリエイトの種類を整理しよう

ひとえにアフィリエイトといっても、意味するものは様々です。その種類を分類するとざっと「報酬発生」「報酬設定」「利用するメディア」「手法」の4つがあると言えます。

冒頭にも説明したようにアフィリエイトは成果報酬型(報酬発生の種類)の広告で、その報酬額は固定のもの(定額報酬)と変動するもの(定率報酬)とがあります。

一般的に高単価な案件は定額報酬であることが多いです。

そしてブログやYouTube、メルマガなど、どのメディアを使ってアフィリエイトをしていくのかは自身の適性を見て判断していく必要がありますし、ASPアフィリエイトやトレンドアフィリエイトといった手法によっても得意不得意が分かれてきます。

詳細はこちらの記事で解説しているので、アフィリエイト全体の整理にご活用ください。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

稼げるジャンルを見分けるには

自分の得意なジャンルで始めるのがまずは一番なのですが、そのジャンルがマネタイズがしやすいかどうかはしっかり検討する必要があります。

一つ基準として考えたいのは、「報酬単価が高いジャンル」です。 例えば100万円を稼ぎたいと思った時に、「1件100円の商品」と「1件1万円の商品」を売るならどちらが到達しやすいかを考えてみてください。

1件100円の場合はその商品を1万個売る必要があります。一方1件1万円であれば100個売ることで達成できます。

もちろんPVを集めることができれば前者でもいいですが、基本的に多くの人が検索するビッグキーワードはライバルが多いため、アフィリエイターはスモールキーワード(月に数百人ほどが検索するようなキーワード)で対策して記事を書いていく場合が多いです。

PVの総数が決して大きいとは言えないので、そこで1件100円の商品を売っていては売り上げもそれほど期待はできません。そのためニーズを深掘りし、報酬単価の高い商品を確実に買ってもらうように工夫していくことが求められます。

さらにいうとスモールキーワードはピンポイントでの検索が多くなるのでニーズも浮き彫りになりやすく、購買に近いユーザーが集まってくると言えます。

また報酬単価が高いということは、それだけ広告主が儲かっていたり、消費者の総数が多かったりと、市場として魅力があるとも言えます。つまりニッチなニーズもたくさん埋もれており、そこをつついていくことで大きな収益を狙っていくことも可能です。

報酬単価が高いジャンルは「金融(FX・保険)」「美容」「不動産」など、YMYLと呼ばれる人のお金や人生(健康)などにかかわるジャンルが該当します。

近年はこのジャンルにおいて、個人ブログがSEOでの上位表示が難しくなってきているので、SNS等、複数のメディアを活用したサイト運営を行う方が増えてきています。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

SEO対策をして記事を検索上位に表示させよう

キーワードの話をもう少し深掘りしておきます。

Google検索で打ち込むキーワードは、ユーザーの知りたいこと(ニーズ)や悩み事だと捉えることができ、キーワードの掛け合わせが多くなるほどそれは鮮明になっていきます。

(例)「渋谷 ランチ おすすめ(知りたいこと)」「ワキガ 治し方(悩み事)」

「ランチ」「ワキガ」だけだと、どこのランチに行きたいのか、ワキガの意味だけを知りたいのか等、ニーズがぼんやりしていますよね。一方、例のようなキーワードはユーザーが何を求めているのかがはっきりします。

またTwitterや知恵袋には、ユーザーの本音が特にダイレクトに書かれていることが多いです。ニーズが分かると、それを解決できる商品の紹介が自然な流れでやりやすくなります。インターネットから容易にニーズを回収できるのはIT業界ならではです。

こうしてニーズにあった記事作成を行い、狙ったキーワードで検索上位を獲得できれば、それだけ成果につながりやすい記事になると言えます。

そして検索結果の顔ぶれは、ユーザーの検索ニーズに沿っているとGoogleが判断したサイト順に表示されるようになっています。 とはいえ、検索結果の上位に表示できなければ、そのサイトがアクセスされることはほとんど期待できません。

そうならないためにやっていくのがGoogleへの「SEO対策」です。

SEO対策には細かなテクニックからユーザーファーストといった理念的なものまで幅広い知識が必要です。

SEOの大枠を理解したい時は以下の記事を読んでみてください。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

アフィリエイトの始め方・ポイント

アフィリエイトブログの始め方

アフィリエイトを始めるためにはブログを用意する必要があります。

「アメーバブログ」「はてなブログ」「ライブドアブログ」といった無料ブログサービスがあるので、まずはここから自分のブログを作ってみましょう。

無料ブログはサービス利用者が多く、サービス内をサーフィンしたりレコメンド機能で記事を読んでいる方も多いです。

そのため初心者でも投稿してすぐに記事を読んでもらえる可能性があります。

誰かが読んでくれていると書き続けるモチベーションにも繋がりますし、初心者でも記事を書くことにだんだんと慣れていくと思います。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

アフィリエイトを始めるために必要なもの

アフィリエイトは無料ブログでも始められますが、実はサービスによっては広告の設置ができなかったり、突然のアカウント停止やサービスの終了というリスクが付きまといます。

またデザインへのこだわりや、細かなカスタマイズをしたい方も多いと思います。

その場合は独自ドメインを取得し、WordPressで独自サイトを作るのがベストです。

無料ブログの場合は用意するものは特にありませんが、WordPressでアフィリエイトを始める場合は以下のものが必要になってきます。

  • 独自ドメイン
  • WordPress
  • レンタルサーバー

お金がかかるとはいってもWordPressは無料ですし、最安なら数百円で独自サイトを立ち上げることができます。

また仮にレンタルサーバーのサービスが終了したとしても、また別のレンタルサーバーに乗り換えることで、同じURLの状態で記事を引っ越しさせることができます。

無料ブログだとあくまで記事は無料ブログサービスに帰属するので、SEO評価を引き継いで引っ越しさせることは難しいです。

何にも縛られず、自分の所有物としてサイト運営をしていきたい場合はやはり独自サイトがオススメですね。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

稼ぐために。売れる記事の記事の書き方とは

サイトの準備ができたら、記事を書いていきましょう。

商品が売れる記事を書くためにはユーザーニーズを考えることはもちろん、競合サイトの分析であったり、自身の文章力を高めていかなくてはいけません。

とはいえ初心者の場合、何を書いていいのか分からず、広告主のHPにある商品情報をそのまま書いただけの記事になってしまうこともあると思います。

当然それではわざわざブログに来てもらった意味がありません。

アフィリエイトブログの存在意義を考えてみてください。

口コミと同じで、あくまで一個人の正直な意見が入っているからこそ、ユーザーが商品を買う時の参考材料になり得ます。

そんな風に、ただ商品の説明をするのではなく、自分がどんな人で、どんな場面でその商品を使ったのかなど、個人の経験に基づいた記事を作っていってほしいと思います。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

ASP登録・活用方法

ASPに登録しよう

記事がある程度書けてきたら、ASPに登録してみましょう。非常にたくさんのASPがありますが、ご自身のサイトのジャンルに強いASPを選ぶと良いです。

例えばafbであればエステ・ボディケア・婚活が売上の中心を担っています。「得意ジャンル=知見の深さ」であり、パートナー様へも中身のあるご提案が可能です。

あとは結局のところ人との付き合いなので、担当者との相性で決めていくのもいいと思います。他にはITP対応しているASPかどうかも考慮しておくといいです。

ITP対応できていないとどうなるかというと、Apple社が提供するブラウザ「Safari」からの成果を追えません。

ASP各社で対応は様々ですが、afbのITP対応については以下の記事をご参照ください。

ちなみafbに登録するためには審査が必要です。よくサイトを作ってすぐにパートナー登録申請される方がいらっしゃるのですが、実はそれでは審査を行うことができません。

ある程度何について書かれているのかが分かる状態でなければ良し悪しの判断ができないですし、また公序良俗に反していないサイトであることを確かめる必要もあります。

これは品質の低いサイトであったり、法律違反をしかねないサイトの登録を認めないことで、広告主様に安心して広告出稿していただくためでもあります。

詳細はこちらの記事で言及しているので、パートナー登録申請をされる際は一度目を通してみてくださいね。

自己アフィリエイトも活用しよう

化粧品や健康食品を取り扱うなら、商品レビューは必須です。その商品は自分で購入する必要がありますが、その際自己アフィリエイトの活用がオススメです。

自己アフィリエイトは、別名「セルフバック」とも呼ばれ、以下のような仕組みになっています。

  1. 自己アフィリエイトサイト(ポイントサイト)を経由して商品購入を行うと、サイトにアフィリエイト報酬が支払われる
  2. そのアフィリエイト報酬の一部を、ユーザーがもらう

これにより、実質無料で商品を購入することも、消費者でありながら利益を出していくことも可能となります。

afbの自己アフィリエイトサービスは、「セルフB」というパートナー様限定のサイトがあります。

アフィリエイトを始める前に報酬発生の体験ができるので、ぜひ活用してみてください。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

数ある優秀なツールを使いこなそう

アフィリエイターは非常にたくさんのツールを使いこなしながら日々の記事作成、サイト運営を行っています。

使いこなせるツールが多ければ多いほど作業効率は上がりますし、ユーザーニーズもつかみやすくなります。

例えば記事を書く前にはキーワード選定を行う必要がありますが、キーワードを人の頭で想像するだけでは限界があります。世の中の人々がどんなキーワードで検索をするのか。それはツールを使えば月間の検索数や上位表示の難易度もともに知ることができます。

他にも自身のサイトにどんなキーワードで流入してきているのかが分かったり、afbからは広告違反の表現をしていないかチェックできる「まもるくん」というツールも提供しています。

以下の記事にオススメのツールを21個まとめているので、使えそうだと感じたものから早速使い始めてみてください

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

アフィリエイトに関わる注意点

【要注意】アフィリエイトに関わる法律について

アフィリエイトは広告なので、法律による規制が入ることを考慮しておく必要があります。

特に薬機法と景品表示法の2つは密接に関わってくるので覚えておいて欲しい法律です。

薬機法は正式名称を「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」といい、健康食品や化粧品を扱う場合に関わってきます。以前は薬事法と通称されていた法律です。

例えば「このサプリメントを1週間飲んだらマイナス15kg!」のように、健康食品や化粧品の機能を超えた表現は違反となります。

また景品表示法は正式名称を「不当景品類及び不当表示防止法」いい、以下のような表現を禁止しています。

  • 「実際よりも著しく優良であると誤認させる表示(優良誤認)」
  • 「実際よりも著しく有利であると誤認させる表示(有利誤認)」

例えば「10,000円→2,000円」のように、その価格で販売した実績がないのにも関わらず、大幅な割引をしているように見せて購入を促すやり方(二重価格表示)や、「寝ている間にダイエットできる」という事実に基づかない表現がそれぞれ「有利誤認」「優良誤認」に該当します。

知らず知らずのうちにやってしまうケースが多いと思いますが、罰せられるのは広告主なので、当然アフィリエイターにいい印象を持つとは言えませんよね。

しっかりと知識を付けた上でアフィリエイト活動をしていって欲しいと思います。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

【税金】いくら稼いだら確定申告が必要?

アフィリエイトに限らず、副業でお金を稼いだら「税金はかかるのか?」「確定申告をしないといけないのか?」という悩みが出てきますよね。

結論から言うと、確定申告は必要です。しかし確定申告をしなくてもいい場合もあります。

ご自身が確定申告が必要かどうかが簡単に分かるチャートもご用意しているので、まずは一度チェックしてみてください。

また以下の記事では税理士の大河内薫さんに取材を行い、巷に流れるアフィリエイトと税金の噂のあれこれを伺っています。

副業がバレる仕組みや白色申告にメリットがないなど、アフィリエイトをする上で知っておきたい情報が満載で、税金のたしかな知識を身につけたい方におすすめです。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?

まとめ

【まとめ】分からないことはまーくんのアフィリエイト学校で解決

アフィリエイトの全体の流れを解説してきましたが、やっていく中で分からないことは都度出てくると思います。そんな時は、「まーくんのアフィリエイト学校」を覗いてみてください。

専門用語を解説する「アフィリエイト用語辞典」を始め、サイト作成やSEO基礎などテーマ別に記事を作っています。

「アフィリエイト通信」には有名アフィリエイターさんへの取材記事も掲載しているので、サイト運営の参考になるはずです。

お困りの際はafbにお問い合わせいただければサポートもしますので、ぜひ一緒に成長させていきましょう!

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?