よくあるご質問(パートナー向け)

ワンポイントアドバイス:よくあるご質問一覧

  • ブログアフィリエイトで使用するブログサービスは慎重に選びましょう。

    ブログはHTMLを知らなくてもサイト作成が出来るので、アフィリエイト初心者の方にはオススメです。
    しかし、中にはアフィリエイトを禁止している、もしくは特定のアフィリエイトサービスの広告しか掲載できないブログサービスがあります。
    また、編集の自由度が低く、HTMLも使用できず、アフィリエイトを行うのに適さないブログサービスもあります。サイト作成を開始してから後悔しないように、使用するブログの規約、機能はよく確認しましょう。

  • サイトタイトルは慎重に考えましょう。

    サイトタイトルはサイトにとって非常に重要な要素です。
    プロモーションに提携申請を行った場合、まず最初に見られるのはサイトタイトルです。一目でどういった内容かわかるタイトルにしておくと提携申請がスムーズに進む可能性があります。
    そして、わかりやすいサイトタイトルはサイトに訪れたユーザーに対しても親切で、安心感を与えます。
    また、「お小遣い稼ぎ」、「副業」などが含まれるサイトタイトルはクライアントによっては敬遠される可能性がありますので、サイトタイトルに含ませることはあまりお勧めできません。

  • サイトのテーマを決めましょう。

    サイトのテーマは何かの分野に特化したしたものにしてみましょう。そうすることでユーザーにサイトテーマが伝わりやすくなります。
    また、テーマは自分の好きな分野、得意分野にすることがお勧めです。そうすることによって更新も苦になりにくくなると思われます。また好きな分野、得意分野ならユーザーが知らないような情報、知識を披露することができ、ユーザーにとって有益なサイトになりえます。

  • サイト内容を充実させましょう。

    クラアントに提携申請を行っても内容が乏しいサイトですと、申請が却下されてしまうことがしばしばあります。却下されてしまう理由はクライアントによって様々ですが、サイト内容を充実させることによって申請が承認される可能性は大きく変わります。
    また、内容が乏しいサイトだと、せっかくユーザーが訪れてくれてもすぐに別のサイトに移動をしてしまう可能性があります。ホームページならページ数、ブログなら記事数を増やし、内容を充実させるように心がけましょう。

  • サイト更新はなるべく頻繁に行いましょう。

    あまりにも最終更新日が古かったり、更新頻度が少ないサイトはクライアント、ユーザーから見て魅力的とはいえません。
    更新頻度が少ないとクライアントはきちんと管理がされているか不安になり、ユーザーは何度もサイトに訪れなくなってしまいます。定期的な更新を行い魅力的なサイト作りを目指しましょう。

  • サイトの文章は自分の言葉で書きましょう。

    せっかくユーザーがサイトに訪れても、どこかで見たような文章の羅列ばかりでは魅力あるサイトとはいえません。サイトの文章は自分の言葉で書くことが重要です。
    そうすることによってオリジナリティが生まれユーザーに伝わることも多くなるはずです。

  • ユーザーに興味を持ってもらえるように広告掲載をしましょう。

    単にバナーを羅列して掲載してもユーザーは広告に興味を持ってはくれません。広告を掲載するときは自分の言葉で広告の良い点、オススメのポイントなどを書くよう心がけましょう。以下の例を参考にしてください。

  • テキスト原稿を活用しましょう。

    バナー原稿に比べテキスト原稿は目立たないイメージがありますが、上手に使うことによってバナー原稿以上の高い効果を発揮します。例えば文章の中にさりげなく使用することによって、ユーザーに広告と意識させずにクライアントサイトへ誘導することが出来ます。
    また、バナーの下のアンダーテキストとして使用するのもわかりやすさが上がり、ユーザーに親切といえます。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?